2chや知恵袋でも評判がいい三島茂人さんのケアマネ勉強方法の内容とは?

1ヶ月で合格できるケアマネージャー試験の対策教材、ケアマネらくらく合格勉強法 1冊の問題集で1ヶ月で合格が人気を集めています。

教材本編はこちら

もしかすると怪しいと感じてしまう方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません^^;

しかし、購入者からの評価は良い評価ががたくさんあります。

実際に、購入された方からの体験談、レビューがございますので紹介させてください。

ここから

7月に介護支援専門員実務研修受講試験を受けようと決めてから、
ネットで研修会等の案内を探していたときに【ケアマネらくらく合格勉強法】に出会いました。

迷いましたが、いくつもの体験談も読み、勉強時間も限られている事情もあり、
ケアマネらくらくの1か月で合格というのが魅力で申し込みました。

実際に勉強を始めたのは、8月1日からでした。壁に「ケアマネ試験に合格するぞ!」「毎日やる!」などと
書いて貼って眺めてはモチベーションをあげて、1冊の問題集を何回も繰り返してやるのですが、
数回繰り返しても問題が頭に入らず、始めての1か月はダメかなと思ったりしたものです。

若いころと違い記憶力が衰えているために、介護支援分野の紛らわしい言葉はとても覚えにくくてめげそうでした。

仕事で帰宅時間が遅くなると、夜に問題集を開いてもいつのまにか居眠りしてしまったり…。

そこで私の場合は、早起きして朝4時〜5時半の時間帯を勉強にあてるようにしました。

9月までは割合気楽な感じで、受診の待ち時間や旅行や親の介護帰省の合間、お友達との待ち合わせ時間にちょこちょこ問題集を開くようにしていました。

試験月の10月にはさすがに仕事以外のことは控え、家族に家事のほとんどを受け持ってもらって時間を確保して勉強するようにしました。

勉強の場としては、自宅以外には喫煙コーナーのないコーヒーショップをよく使いました。

学生さんたちに混じっているとなんとなくうきうきしたものです。

続きを読むにはこちら



1